上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010
06
25

次回「シモキタ@クエスト」は…

【次回予告】

8月21日(土) 『下北沢浴衣まつり』でスナップハンティング(仮)

この夏最後のゆかたは、下北沢で★
yut3.png

※8/21に下北沢で実施されるお祭をクエストで応援する予定です。
 写真×町歩き+スタンプラリー

下北沢一番街阿波踊り
下北沢納涼夜音祭
下北澤大學

今年は基本として、偶数月に実施することとなりました。
8月・10月・12月で、全く別の町歩きイベントを実施すること決定!
スポンサーサイト
626告知

ついに今週末となりました!
週間天気予報によれば、くもり。降りませんように…

当日に関するご案内と、注意点などをお伝えします

==========

◆当日のもちもの
・携帯電話かスマートフォン(最低チームに1台あればOKです)
・ボールペン
・歩きやすい靴(※特に女性、ヒールだとちょっぴりツライです)
・帽子(※なくてもゲームには影響ありません)

◆事前のお願い
今回は「QRコード」をスキャンする場面があります。
iphoneにアプリをDLするなど、事前にご用意、ご確認ください。

無料アプリでお勧めなのは「Neo Reader」です。
http://itunes.apple.com/jp/app/neoreader/id284973754?mt=8


◆電力の供給について
今回、携帯電話やスマートフォンを利用いただくのですが、
充電ポイントは用意していません。
充電してからおいでください。

◆雨天の対応
雨天時は翌日、27日に順延します。(当日朝、メールにて開催か翌日かご連絡します)

キャンセルも可能です。
(雨の場合の対応もみたいので、遠慮なく…)
キャンセルの場合は「quest@bu-ra-ri.com」までメールください

◆集合場所と受付
12時~12時半の間に、北口前みずほ銀行~無印良品への道にて受付します。
(※地図をご参照ください)

「シモキタクエストこちら」の紙をもってますので、それを目印にいらしてください。
その場で簡単にゲームの進め方の説明をし、「最初の謎」をお渡しします。

全チームで集合して始めるのではなく、早くついたチームから進めて行きます。
(※別のチームと協力することはありません)
お店のオープン時間が12時の為、11時台に来てもスタートできませんので
あらかじめご了承ください。

受付地図

◆ランチ問題について
こちらが指定するカフェで、ランチを食べながら解く謎があります。
ランチの代金は各人にご負担いただくことになりますのでよろしくお願いします。
(1名1000円前後です)

ランチ時間はスタート直後~14時頃になると思います。
(ランチを先にするか、町を歩いて問題を解いてからにするか、プレイヤーが選択できます)
※こちらからご負担いただくのはこのお金だけです。

◆ゴールまでの時間、制限時間について
(ランチの時間なども含めて)2~3時間で終了するコースとなっています。
制限時間も順位づけもありませんので、気になる店があったらぶらりと立ち寄っていただければ。
(「ぶらり下北沢をみた」と言うとサービスしてもらえるお店もあります)

◆謎が解けない/行き先がわからないとき
当日、緊急連絡先(電話、メール)を伝えますので、そちらにご連絡ください。

◆終了後
ゴール近くで15-20分程度、お話を伺えればと思います。
また、アンケート(質問)を用意しますのでご協力頂ければ幸いです。

◆トイレの利用について
基本的にはコンビニです。
コンビニは歩いて5分以内には着く距離に分布しています。
(トイレの位置は地図にも記載する予定です)

・下北沢駅(改札内)
・ピーコック3階(北口駅前)
・ampm(北口駅前)
・Futabaya2階(男子のみ、靴屋の上の階)
・セブンイレブン(西口駅前)
・ローソン(成徳高校近く)
・ローソン(一番街)

◆Twitterの利用について
今回のゲームではTwitterは利用しませんが、つぶやきたい方は自由につぶやいてください~
ハッシュタグは #shimoque です。

Twitterでつぶやいたりブログ書いたりされると喜びます。
※謎や問題文も含め、ネタバレは一切気にしないのでお好みで(・ω・)
==========
下北沢経済新聞とYahooニュースに「シモキタ@クエスト」が掲載されました。

下北沢経済新聞

simokei.jpg

Yahooニュース

yahoo.jpg

…記事は同じなのですが(笑)

==========

今回は初回ですが、開催は3回目なので…
より面白いクエストにするべく、がんばります★(^_^*

デザインに協力してくださる方が現れたので、グラフィックは強化されています…

2OSANPO_map_test.png
※画像はイメージです。


2010
04
24

雑談です


本日福岡で開催されたTwitterを使った鬼ごっこ、Twitterで見ていましたが

お  も  し  ろ  か  っ  た 。

博多バスゲームでも感じた何かでしたが、TLが面白い。

あんこ入りかまぼこが気になって仕方ありませんでした。
お取り寄せサイトを効果的に利用するのが吉かと☆


Twitter鬼ごっこin魚町
4/24、25の2日間。福岡県小倉魚町商店街。
Twitterをつかって商店街で鬼ごっこ。

関係者の方: @hirokingZ 
サイト:http://tsuchiya.com/uoni.html
公式ハッシュタグ:「 #uoni 」


参加者(追う側)を走らせないで開催できるものなんだなー とか
鬼をどうやってつかまえたのかなー とか
気になる部分は多々ありますが、ひとまずお疲れ様でした~!

1日目の様子は以下を参照ください。

【動画あり】Twitter鬼ごっこ1日目終了。http://kumamobile.net/wp/?p=24

twitterで鬼ごっこ in 魚町銀天街 http://ameblo.jp/dc-46069/entry-10516680959.html

4/24 Twitterで鬼ごっこ in 福岡県小倉魚町商店街 のつぶやきまとめ


===========

今日はシモキタクエストの話し合い。

こんなイメージで作りたい。楽しいお散歩。
(町歩きにストーリー性は持たせないので、桃太郎さんはでてきませんが)

新規キャンバス


ひとまず、テーマを分けて4本ルートを作る予定なのですが、それぞれの道のイメージキャラクターとして桃太郎さん・犬・猿・キジがいます。
天狗と猫はそのうち作りたい別ルートをイメージ。イメージしているだけ。

明日は下北沢で打ち合わせ。

スタンプラリーもしたい。

シモキタ@クエストは、町歩きゲーム、もしくは町遊びゲーム、です。
主人公はプレイヤー、主役は町と、町を構成する人たちです。


Twitterなどで「AR(拡張現実)」や「ARG(代替現実ゲーム、アメリカ発祥の広告手法)」についてつぶやく機会も多いのですが、自分たちは沢山の人が遊んでくださるゲームを作りたい、と考えています。


ARを使ったARGゲームはこの辺です。これもおもしろそうです。
(技術が主役なイベントだと思います)

CRIMSONFOX 渋谷に隠された暗号を追え!(2010年3月13日開催)





今週はこういったイベントの告知が多い週だった為、自分がやりたいことを見失いまして(=_=;
詳しくはARG情報局さんの情報をご参照ください。

やっぱりiphoneとか、流行の機器を使った方がいいんじゃ。
先端技術に、お客様は惹かれるんじゃ。
話題性をつくるなら、そういったものを主軸にした方が(以下略)


…などと色々考えてしまい。


結局、原点に戻りますと、自分がやりたいことは下北沢に来たお客様に町を楽しんでいただくことであり、2階とか3階とか、奥路地にあるお店に気付いていただくことであり。お店の方との会話を楽しんでいただくことであり。

私たちがやりたいのは、町と人とを繋ぐイベントです。
(元々、学園祭の実行委員をやっていたのですが)
町で学園祭をするような、町が主役で、プレイヤー1人1人が主人公になれる。

どの町でも開催できて、どの町でも町の個性が出てくるようなゲームを作りたいです。


…と、いうことでARG情報局から来たみなさんには期待はずれになっちゃうかも。
すみません…(=_=;

ただ、リアルな世界を使ったイベントは色々できると思っています。

今思いついたけど、協力店舗にナンバーをふって、人生ゲーム(すごろく)をやるのもいいよなー
完全に運と縁の世界ですが。協力店舗が多かったら、きっと楽しい!

…プレイヤーの賽の目をどう判定するか、が課題だな…。

=======

「ドラゴンクエスト」などをプレイするとき、プレイヤーは町の中を駆け巡り、町の人に話しかけます。
隅々まで歩き、全員に話しかける…
人によりプレイスタイルは違いますが、「ゲームの中の町を歩く楽しさ」がそこにはあります。

一方で、現実世界ではなんとなく、それが難しかったりします。
町が広いし歩気回るのは疲れるし知らない店に入るのはドキドキするし、知っている店だけでも満足しているし。
人が、町の隅々まで歩かない理由は沢山あります。
(むしろ、店舗の単位でも隅々まで歩く人は稀です。店舗の場合はお客様の行動理論に従って売場の什器や商品の配置を変えることが出来る為、回遊性や流動性を高めることが可能ですが)

我々は笹塚(下北沢の隣町。一応歩いてもいける)に7年くらい?住んでおり、下北沢にもそれなりに足を運んでいましたが、……歩きにくいんですよね、下北沢。位置が把握できないといいますか(=_=;。

素敵なお店を見つけても、2回目にはどこにあるのか分からなくなる。
(店舗の入れ替わりが激しいのも分からなくなる要因かもしれません。)

「ぼくらのシモキタストーリー」をプレイしたとき、地図をもらいまして。
地図があるとよくわかるなあ、歩きやすいなあ。
物語性やゲーム性があると、普段行かない場所にも行くものだなあ、と感じました。


その後、鍛冶川さん(ぶらり下北沢)の解説付きで町を歩きましたが、説明を受けながら歩いた下北沢は、とても面白かったのです。


わーこんなとこにカフェが!!とか。 → mois cafe さんです。古民家スキーにはお勧め!

えーそんなことになっているんですか、とか。 → 下北沢は地代家賃が高いんです……

意外なところに穴場スポットが!とか。   → ゲームに使いたいから秘密。


そういうイベントを考えて、下北沢の店舗も、お客様も、場所代をかけずイベントができる自分たちも、みんな楽しい思いができるといいなあ!と思っています。

============

ちなみに。毎日12時から1時間、2人でミーティングをやっています。

二人で大枠を決め、鍛冶川さん(ぶらり下北沢)に相談し、テストプレイに協力していただける店舗や人を紹介いただく予定です。
今週末は打ち合わせです。

3/14(日)に延期したピュアロードフリーマーケットも見たいところです…。

そしてフィールドワークも…したい…

========

余談ですが。
最近ぶらり下北沢の更新っぷりが半端無くて驚いております。

Twitterでのつぶやきかわいいのも…(笑
いいキャラだなあ、鍛冶川さん。

携帯サイト、気付いたらできていました。びっくり。
携帯電話を押さえるのは大事だと思うのですよ!お客様の利便性が上がりますから。

町歩きのとき、検索に便利なのは携帯電話ですが、携帯電話は驚くほど情報密度が低いのです。
逆に言えば、そこがねらい目となります。
iphoneやノートPCを愛用している方もいますが、携帯電話を利用している人の方が数が多いですから。


ぶらり下北沢」mobileを使った町歩きイベントもやりたいなあ。
お客様も使いやすいだろうし。

キーワードやゲーム用のキーワードなどを仕込む必要があるかもしれませんが、おもしろそう。
(博多バスゲームの経験から、検索はゲームになり得ると思います)

検索フォーム

プロフィール

まつ。

Author:まつ。


下北沢で謎解き×町発見
イベント?を行う集団
次回開催は6月を予定しています
下北沢情報と
リアルゲームイベントの
情報が多めです

問い合わせ:quest@bu-ra-ri.com

参加者/協力者募集中

Twiiter

    follow me on Twitter

    ぶらり下北沢

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。