上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010
03
07

3/6戦国武将祭感想

3/6夜に「戦国武将祭」(埼玉スーパーアリーナ)に行ってきました!

DSC05756.jpg

楽しかったです。
特にプロレスに燃えた!!

男子プロを生で見るのは初めてだったのですよ。
10年くらい前にはまっていたのは女子プロだしな…

今回はレスラーの方たちのプロ根性は感じました。
アウェイな雰囲気にも負けず…サービス精神が素晴らしかったと思う。

声優スキー!!+キャラスキー+Gacktスキー…な空間に男くさい格闘技だから…そりゃアウェイよね(=_=;
(想像以上のアウェイっぷりに私たちも驚いた)

DSC05758.jpg

===========

ゲーム(映像+音楽)×演劇(声優)×ライブコンサート(音楽)×プロレス(格闘技)
…を組み合わせた演目でした。

埼玉スーパーアリーナの収容客数は12,000~22,500人(※席数)
チケットはS席だと6,000円程度ですがVIP席(お土産つき)だと13,000円…
(席がいい+グッズがつくけど、結構値がはるものですね)

席はアリーナ席は満席、VIP席(3階)も満席でしたが、S席は空席が多かったので1.5万人くらいかな?
私たちが座っていたのもS席です。

客層は

戦国無双ファン≒声優ファン>Gacktファン/プロレスファン>音楽ファン

男:女=2:8

…といった感じだったような。

========

今回のようにゲームファン/声優ファン/ミュージシャンのファン/レスラーのファンが一同に会して他のジャンルを体験する企画はとても良いかと。

最近自社商品の広告について考えていたから、てのもありますが「興味がない分野の情報」を発信することが難しくなっており…
※「戦国無双」にはまった経験を持つ同僚(女性)に「戦国武将祭」の話をしたが、存在すら知らなかったので。
  コンビニでも大きく告知していたけれど、目に入らなかったようだ。

ただ、ジャンルをミックスして行う場合、会場の巻き込みに注力する必要があります。
雰囲気がバラバラなんですよ…ライブなのに一体感がないという。
今回、その点での配慮は不足していたと感じます。
(これ、自分たちがARGをする場合も同じ課題に直面しそう。)

まずは音楽。
Gacktさんはすごかった!
ドームやアリーナライブをしているミュージシャンの凄さを体感しました(ああいうのをカリスマとかいうのだろう)

しかし、知らない人だとポカーンとしちゃいました。
客層に合わせて出演者を選ばないと、内容が薄まるだけでお互い不幸です。

歌(有名どころ)→劇→プロレス→歌(谷村奈南/alanなどプロモ)→劇→プロレス→歌(Gackt)→カーテンコール

…くらいの構成がよかったのではないかと。
Gacktが一番盛り上がったので、フィナーレはGacktでよかったような。


声優さんの朗読劇は意外とよかった。
大塚明夫さんの生声とか小杉さんとか…素晴らしい。

杉田智和さんって、いい声だったのね…(すみません最近の声優はよくわからない)
竹本英史さんも知らなかったんですが、役のギャップに驚いたー。


プロレスでは最終戦が良かった。

1回戦は音が邪魔だし、みんなポカーンとしてしまう部分もあり…(静か過ぎてプロレスファンの方も歓声が上げられない…みたいな…)会場の空気が悪すぎて、拍手もコールもやりにくいったら…(==;

回を重ねるごとにテンションが上がっていき、最終戦では会場がひとつに!

3人VS3人、パワーVS空中戦の素晴らしい戦いでした。
プロレスの可能性を感じた!!!!

最初は、見方を教えるといいますか、雰囲気を和らげる為にもフットボールアワーの板尾さんに解説してもらったらよかったのではなかろうか。

DSC05757.jpg

多分、上手くハマれば全国での講演も可能だと思うし、ゲームを知らない人も含めて集客できると思う。
色々考えさせられるイベントでした。

【レスラーさん関係まとめ】

会場で人気を感じたのは飯伏さん(光成)と青木さん(宗茂)かな。
てか高山さんの本多ははまってた。素晴らしい。

◆第一部【川中島の戦い】

武藤敬司(武田信玄)/KAI(真田幸村) Vs 小島聡(上杉謙信)/カズ・ハヤシ

◆第二部【本能寺の変】

蝶野正洋(織田信長) Vs  AKIRA(明智光秀) 


◆第三部【小田原の戦い】

船木誠勝(前田利家) Vs 近藤修司(北条氏康)

◆第四部【関が原の戦い】

杉浦 貴(徳川家康)/高山善廣(本多忠勝)/HARASHIMA(伊達政宗)
   Vs
 飯伏幸太(石田光成)/青木篤志(立花宗茂)/石森太二(長宗我部元親)

7日は出演者が違うようですが。
武将コスは面白かった!近くで見たかったなあ…

========

今週は「ゲームコンテンツのライブ/コンサート活用について」をテーマに書こうかしら。
ARGとも繋げられるような気がするし。
 
(関連)         
戦国時代がさいたまスーパーアリーナに蘇る、コーエー“戦国武将祭”が開催
フジテレビジョン、イベント「戦国武将祭」開催 戦国時代をテーマにしたライブやプロレスが展開

==========

リアルタイムなつぶやきまとめ。
携帯の電池が切れかけたので途中飛んでます。




着物の人が多くて嬉しかったなあ。眼福。

大正アンティークと思われる短い丈の振袖を短く着てて!!帯使いがうまくて!
写真撮って載せたいくらいの着こなしの人がいました。

着物の着方のセンスがいい人が多いんですよ。
着物に着られてないといいますか。

これと絡めたイベント部分を強化するといいのではなかろうか…(例えば楽市楽座。物販だけでなく和なイベントやればいいような)
スポンサーサイト

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム

プロフィール

まつ。

Author:まつ。


下北沢で謎解き×町発見
イベント?を行う集団
次回開催は6月を予定しています
下北沢情報と
リアルゲームイベントの
情報が多めです

問い合わせ:quest@bu-ra-ri.com

参加者/協力者募集中

Twiiter

    follow me on Twitter

    ぶらり下北沢

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。