上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エノシマトレジャー」に参加してきました。
続き。

エノシマトレジャー
(企画・監修)◆宝探しサイト【タカラッシュ!】


===========

江ノ島に来るのは二回目。

一回目は友人と3人で「ぶらり江ノ島電鉄の旅」…ということで、鎌倉や長谷、稲村など、沢山の駅で途中下車して江ノ島電鉄沿線を楽しみました。
江ノ島にも上陸しましたが、……階段を上ったら足が……orz

…ということで、全部回り切らず、雰囲気を楽しんで帰りました。
「雰囲気はいいのだが見るところがない」「ごはんが高い」…といったイメージを持っています。

===========

そんな江ノ島ですが。
駅を降りたら1本の道があり、そのまわりをちょっぴりレトロな建物が続いています。

昭和建築スキーにはたまりませんっ。

また、島へ向かって歩く道がいい!!

DSC05765.jpg

DSC05768.jpg

DSC05769.jpg


島が見えたーっ! 冒険の旅が始まるぜ!!!!(≧∇≦)

…と、自動的に期待が高まります。
ロケーションとしては最高ですね。

旦那曰く。
「島に移動する、という行動自体が期待感が強まる行動だねえ。船や飛行機ならば島が見えたときに期待が増すし、機内で演出も可能だし」

ただし、「エノシマトレジャー」に関しては「島についてから気付き、参加した」方が多いように感じました。
ビラを配っていたお兄さんが、我々が手にした地図にびっくりしてましたので(=_=;。

リアル体験型ゲームは事前告知や事前演出が大切かもしれない。
それによって印象/満足感が変わってくるような気がします。

==========

江ノ島は「春祭り」だったので、大道芸のパフォーマンスがあちらこちらで開催されていました。

DSC05773.jpg


着いたのが11時くらいです。

まずは腹ごしらえをして……と思いつつ店をふらふら。


……うわー…ごはんが観光地価格だー(=□=;


値段が高いのはいいんですけど…あまりおいしそうじゃないのが…困る……
(会社が築地に近いこともあり、刺身とか焼き魚定食、800円でたっぷり食べていまして…)

13時頃になるとどの食堂も満席だったので、これはこれ、ではありますが。
島の奥にある「江ノ島亭」さんと、入り口の「たこ島」さんが人気でした。

迷うのも時間が勿体無いので、ひとまず近くの店に入ることに。


【私】釜揚げしらすどんぶり 1,000円

DSC05775.jpg


【旦那】カレー 850円

DSC05774.jpg


ここまで来てカレーかいっ!(=□=;…とも思いましたが、メニュー表がおいしそうではなかったしな…

茅ヶ崎のおか田さんと比べると…本当におか田さんは素晴らしかった…


「この値段でこのおいしさ!」…みたく感じていただかないとリピートも口コミ(宣伝)もしないだろうになあ。

==========

ごはんを食べつつ作戦会議。
前回の反省を活かし、

①観光マップをゲットする。
②ヒントをゲットする。
③地図を見ながら謎を解く


…という手順で進めることにしました。


今回はヒントがメインストリートに集中している為、取得しやすそうです。
島をぐるっと回る動機づけとしてもいいと思う。

無題

無題2


C1グランプリでも思いましたが、ヒント協力店舗の営業形態は分かるようにして欲しいなあ。
↓例えば。

無題3

スプーン&フォークで「食堂」、コーヒーカップで「喫茶店/カフェ/甘味処」、プレゼント?で「お土産品」。
情報を元にしてどう巡回するか?を考えることも出来ますし…。

町歩きイベントでは地図作りは重要な要素ですね。

続きます。
スポンサーサイト

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム

プロフィール

まつ。

Author:まつ。


下北沢で謎解き×町発見
イベント?を行う集団
次回開催は6月を予定しています
下北沢情報と
リアルゲームイベントの
情報が多めです

問い合わせ:quest@bu-ra-ri.com

参加者/協力者募集中

Twiiter

    follow me on Twitter

    ぶらり下北沢

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。