上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エノシマトレジャー」に参加してきました。
続き。

エノシマトレジャー
(企画・監修)◆宝探しサイト【タカラッシュ!】

=============


エスカーを降り、頂上近くのヒント提供店舗「ガーデンパーラー」に。

観光マップと地図、今まで集めたヒントを元に謎を解きにかかることにしました。

エノシマトレジャーでは重複ヒントはありませんでした。
(C1グランプリではヒントが被っている店舗が多かったのです…)

DSC05798.jpg

◆ヒント
<時空の章>
無題3

・緑の円とは円形の緑地のこと
・時の装置とは時を知らせる機械のこと。
・上野イラストは展望台。円の中心からは450m離れている。
・右の人物はモース博士。
・左は弁財天。建物の中ではなく泉の中心にいる。

ふむふむ。

観光マップに「北緑地」ていう円形の土地があり、その近くにモース博士の像もあります。
ここでしょう。
DSC05918.jpg


<双獅子の章>
無題2

・唐獅子は絵画。
・白い門に描かれている。
・牡丹は天井画。
・聖地を守る結界のそばにある。
・大きな門が目印。
・門の横にある。


観光マップには「白い門」も「天井画」も見つからず。

地図に記載されている「聖地」あたりにあるのだろうか…
しかしこの地図、地図としては心もとないのだが…

DSC05919.jpg


<残響の章>
無題


…のっ……ノーヒント…だ…と… ( ̄□ ̄;)


ここだけは答えに目星がついていますし、ヒント回収しつつ回るかー、ということになりました。

書いていて
「……ヒントをきっちり回収すると最早謎解きになってない…」ということに気付きましたが、まあそこはそれ。

==========

この店舗、ヒント設置のレイアウトが素晴らしかったのでその解説を。

「ガーデンパーラー」さんは、名前の通り、庭部分が広いです。
↓こんな感じ。海も見れます。

DSC05803.jpg

DSC05800.jpg

公衆トイレやフリーの飲食スペースもありますし、セルフサービスなので島の中では安く飲食することが可能です。

DSC05799.jpg


建物の配置を図にしますと、こんな感じ。

新規キャンバス


エノシマトレジャー」をプレイしているお客様の進行予測がこんな感じ(ピンクの矢印)

新規キャンバス2


C1のときにも感じたことですが、店の入り口にヒントを貼ると、運営の負担は減りますが、お客様の動きは固定されます。中に入りませんし、店舗の方と話す必要もありません。

ガーデンパーラーさんでは、ヒントを店舗の奥の自動販売機に設置。
これにより、ヒントを探して奥まで入り、それにより(屋台や自動販売機などの)商品や休憩場所、トイレ等に接触させ、お客様がお金を落とす可能性を高めているように感じました。

これ↑は売場のレイアウト(≒マップデザイン)としてお手本になります。

自分たちもヒントが貼ってあった自動販売機で飲み物を買って休憩しましたが、その後のお客様を見ていても、5-6組に1組は店に入って座っていました。
(当日が暑かった、というのもあるでしょうけれど)


それにしてもシュールな後姿だ。真っ赤な像が一対…。

DSC05802.jpg


さっさと終わりたいのですが、つづきます。
スポンサーサイト

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム

プロフィール

まつ。

Author:まつ。


下北沢で謎解き×町発見
イベント?を行う集団
次回開催は6月を予定しています
下北沢情報と
リアルゲームイベントの
情報が多めです

問い合わせ:quest@bu-ra-ri.com

参加者/協力者募集中

Twiiter

    follow me on Twitter

    ぶらり下北沢

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。