上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010
02
20

シモキタ@クエストについて

シモキタ@クエスト実行委員会により運営していきます。
会員は現在2名です。

お問い合わせ:quest@bu-ra-ri.com
※企業からの連絡はぶらり下北沢代表・鍛治川が対応します。
※下北沢の店舗でご興味ある場合も、こちらまでお願いします。


■実行委員会メンバー■

①Kanowi

inu.jpg

家庭用ゲームの企画屋さん。犬好き。栃木県出身。
イベントの内容を考える係。
「町」を利用して「ゲーム」を作りたい人。

Twitter:http://twitter.com/kanowi

②まつ。

Kanowiの嫁。

新規キャンバス

アイデアグッズを販売している会社の経理/人事/総務。島根県出身。
以前チェーンストアで勤務していた為、店舗運営に対して思いいれが強いです。

「ゲーム」を使って「町」を元気にしたい人。
人が多い東京でノウハウを貯めて、島根(地元)などに地域に人が行くような策に繋げたいです。

・スキゲーム:俺の屍を超えてゆけ/YU-NO
・好き音楽:BUMP OF CHICKEN
・好き漫画/アニメ/小説 ありすぎます。愛。


■イベントの主催者

ぶらり下北沢・鍛治川さん
鍛治川さん

下北沢の情報ポータルを運営している人。
お店への協力要請、挨拶、商店街への報告など、交渉は全てお願いしています。
この人がいないとイベントは実現していません。

ぶらり下北沢


■発足のきっかけ■

2010年1月
慶應経済武山政直研究会(通称keg)が実施した「町歩き型ARG/ぼくらのシモキタストーリー」(詳細や経緯はこちら)に参加。
終了後の飲み会で鍛冶川さん(歩楽里代表/ぶらり下北沢)と出会い、「ARGで下北沢の町おこしが出来ないか?」という話になる。

 →Kanowiの感想:ぼくらのシモキタストーリー


2010年2月
下北沢天狗祭を見に行き、予想以上に伝統を感じるしっかりとした祭であることに驚く。
(同時に祭の認知度の低さにも驚く…)

2010年4月
第1回テストプレイ実施(4組10名参加)
コースは2種類。

2010年5月
第2回テストプレイ実施(8組20名参加)
コースは4種類

=========

現在、2010年6月の第一回プレイに向けて準備中
2010年は「どういったパッケージであればお客様に喜んで頂けるか?」を調査しつつ、進めていく予定です。

下北沢の客層がまだ掴めていないです。
現場を歩くと、家族連れや30代以上のカップル/ご夫婦も多いですし。
下北沢=若者の町!…てイメージは、ちょっと情報が古い感じがする。
(とはいえ、半分以上は高校~大学生くらいかな…)

下北沢でのイベント企画を行うに当たって、収集した情報や考えたこと、
実際に実施した体験談などを記録していきます。

ゲームに参加してくださるプレイヤーも募集中です。
スポンサーサイト

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム

プロフィール

まつ。

Author:まつ。


下北沢で謎解き×町発見
イベント?を行う集団
次回開催は6月を予定しています
下北沢情報と
リアルゲームイベントの
情報が多めです

問い合わせ:quest@bu-ra-ri.com

参加者/協力者募集中

Twiiter

    follow me on Twitter

    ぶらり下北沢

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。