上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エノシマトレジャー」に参加してきました。
続き。

エノシマトレジャー
(企画・監修)◆宝探しサイト【タカラッシュ!】

=============

もう1回と書きましたが、心底ネタバレするのは閉幕後としますー


1つ目の謎を解いた我々は、ヒントを全て回収するため 16「あぶらや」さん、17「見晴亭」さんへ。

無題

無題2

あぶらやさんは和風の、庭が美しいお店でした。
休憩に良さそう。→参考

DSC05819.jpg


見晴亭は見晴がとてもよかったです。江ノ島の先端。→参考

DSC05821.jpg


…しかしこのヒント、「龍恋の鐘」関連ばかりで…(=_=;
マップデザインとしては微妙な感も。
1-10の江ノ島商店街?にあるヒントとシャッフルしても良かったのではないかしら。

15の「江之島亭」も含め、この3店舗は評判がいいんですよね。

来年参戦するときは、この辺でお昼とります。
(当日、江之島亭には行列ができていたので12-14時あたりは混むこと間違いありませんが、景観も含めて期待できます)

DSC05822.jpg

階段が多くてぜいぜいはあはあ。
町歩きに向いているけどそれなりにフォーマルな靴がほしい…っ。

=========

さて。
<双獅子の章>の謎に挑みます。

無題2

・唐獅子は絵画。
・白い門に描かれている。
・牡丹は天井画。
・聖地を守る結界のそばにある。
・大きな門が目印。
・門の横にある。


ヒントは全て回収したのですが、「白い門」は心当たりがなく…(=_=;

地図のバランスから考えてもこの辺だろう、というあたりをうろうろすることとしました。
↑ゲーマー的な考え方。


無題


この「獣王」ってのが怪しいんじゃね?

…ということで階段をてくてく下りていきましたら。


DSC05823.jpg


……白い門、あったね………(=□=;
行きで「エスカー」を使ったこともあり、すっかり見落としておりましたー。

==========

「瑞心門」というこの門は、昭和61年に建てられたとか。

DSC05825.jpg


たしかに、天井に牡丹が描いてあります。

やたっ!門の裏に…と思いましたが。

見 つ か ら な い orz


上に上がったり、下に下りたり、近くにあるものの足元を捜し歩いた結果…


ついに発見★

DSC05828.jpg


いやあ、ガチで疲れました。

つづきます。
あと1回で終わります。3月31日18時に予約しときます。
スポンサーサイト

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム

プロフィール

まつ。

Author:まつ。


下北沢で謎解き×町発見
イベント?を行う集団
次回開催は6月を予定しています
下北沢情報と
リアルゲームイベントの
情報が多めです

問い合わせ:quest@bu-ra-ri.com

参加者/協力者募集中

Twiiter

    follow me on Twitter

    ぶらり下北沢

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。