上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シモキタクエストテストプレイについて。
運営側の目線で色々書きましょう第3回。

【シモキタクエスト】

参加者のまっすー(@trapple)さんがブログに感想をまとめてくださいました!
プレイヤー(参加者)の目線ではこんなだったのかー。
お店に協力を依頼するときに使わせてもらいます……

シモキタ@クエストに参加してきました!(Blog::Trapple::Net)

……そしてエラーがまた一つ…orz
※全く気付いてなかったです。ブログでも間違ってるかもしれないので後で確認しよう(==;


【リアル脱出ゲーム】
@realdgame
夜の学校からの脱出」追加公演決定!!!!
追加公演日→6月27日(日)。
チケット販売日は4月24日(土)10時からe+にて。


下北沢

4/9現在【下北沢商店】Twitter リスト 67アカウント。

更新できてない店舗が増えた…ううう嬉しいんだけど。

ツイサーチ下北沢カテゴリ)
@twisearch_jp

→4月中に入力するとipadが当たる!!
ツイサーチに登録すると、iPadが当たる! キャンペーン始めました。
すでに登録してる皆さんももちろん対象になります! http://bit.ly/bypS76


あ、ipad発売延期したのか…(==;


ぶらり下北沢
→下北沢/池の上/代田あたりの店舗だと掲載するだけなら無料。→詳細
お店の方は是非@。私たちのページも作ってもらう予定(もうちょっと固まってから) 
@burarishimokita

裏側を読みたい方だけ右下「Read More」からどうぞー

DSC06011.jpg


一つ目の探検セットを手に入れた!

・ルートが書かれた地図
・文字が消された看板の写真
・問題用紙
・ぶらり下北沢のロゴが入った名札ケース(ひもつき)
・画板(下敷き)



<ぶらり下北沢のロゴが入った名札のこと>

途中で必要だとわかり、急遽作成しました。


金曜日(9日)朝の打ち合わせでkanowiが

1.jpg



…というアイデアを出しまして。

いいアイデアだ!!と思うけど


無題
例:CRIMSONFOX)


イメージしているのはこんな雰囲気だよね……?

誰が描くんだ…(いや私ですが…)

……(ボソッ)無理…

…今回は時間ないし、次回にしよう!…ということになりました。

===========

ところが。
9日の昼前に「マノスパイ」のプレスリリースがあったので、脱線して調べていたところ

諜報員証持ってないと合言葉言うきっかけがなくてドキドキするよな
周りは一般人ばかりだしアウェイ感が半端ないわw


…という参加者の言葉を見つけました。
【リアルゲーム】マノスパイ結果と考察


またお店の立場で考えると、一般客なのか参加者なのか一目で分かった方がオペレーションが単純で話がはやい。

参加者、店舗にとっての問題を解決するロゴを考えた結果、「ぶらり下北沢」のロゴとなりました。
(後々、広告費などを得たいと考えた場合は、協賛企業のロゴを身に着けることも可能だと思います)


名札ケースは100円ショップで購入(キャンドゥ)。
イベント用名札3個100円、というのを利用しました。


<1つ目の問題:看板探し>

こんな感じでGoogleマップにルートが書かれています。

下北沢地図RD


看板はこんな感じで加工してあります。

TENGU JELLY


ルートを歩きつつ該当の看板を見つけ出し、①②③④の順番に並べ替えて「ぶらり下北沢」で検索すると、次に向かう店舗が判明します。
※現在は見つかりません

=========

「看板探し」は元々「ぼくらのシモキタストーリー」で使っていた問題を頂いています。
地域を問わず使いまわしやすい、良い問題だと思います。

KEG2009の皆さんに確認したところ「いっぱい使ってください!」と言われたので遠慮なく再利用しています(笑)
参考:ぼくらのシモキタストーリー(kanowi界)
   「ぼくらのシモキタストーリー」前篇(つれづれ雑記帳)


看板の写真は、切るよりそのまま1シートの方が歩きやすいのでA4一枚のままで。
「写真ぽさ」を強めたい場合(例えば探偵役になり、聞き込みを行うなどする場合)は、紙ではなく写真プリントをしてもいいかと。

ちなみに、紙は通常よりも厚めのものを使いました。110kgかな?
薄いと、インクが染み出してふにゃる為です(=_=;


また、参加者の方から「見つけた看板を撮影してメールしても面白いのでは?」との意見もいただきました。

進捗を図る、もしくはリアルタイムで実況する…といった視点で捉えると、「写真を撮って送る」というのはいいアイデアかも知れません。
(答えの場所を撮影して送る、といった運用方法は福岡バスゲームと近いかも知れないですね。参考に。)

=========

看板、地図の加工は全て「SAI」というペイントツールと、BAMBOOのペンタブレットを使っています。

SAIはシェアウエアですが5,250円と安価で、素人でも綺麗な線が引けます。
イラストレーターやフォトショップに比べると文字入力ができなかったり、加工が面倒だったりしますが、機能が単純なので絵を描かない人でも使いやすいのではないかと思います。

BAMBOOのペンタブレットは9800円と安価ですが使いやすいと思います。

今回、地図加工、看板加工、ぶらりロゴ作成、問題用紙作成等々、結構活躍しました。
普段デジタルイラストを描かない人でも、SAIくらいはあった方が便利かもしれません。


つづきます。
スポンサーサイト

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム

プロフィール

まつ。

Author:まつ。


下北沢で謎解き×町発見
イベント?を行う集団
次回開催は6月を予定しています
下北沢情報と
リアルゲームイベントの
情報が多めです

問い合わせ:quest@bu-ra-ri.com

参加者/協力者募集中

Twiiter

    follow me on Twitter

    ぶらり下北沢

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。